HSPで透過とキー送信のmodule

HSPで背景等を透過するためのmoduleと

aplkeyでは上手く送信出来ない場合に

その代用ができるキー送信moduleを書いてみました

 

透過module       http://1drv.ms/1jtVnu6

キー送信module     http://1drv.ms/1jtVPbC

 

使い方等はsourceに書いていますが、一応説明しておきます

 

 

透過module

  invisible.asをincludeすることで使用できます

  画面IDやサイズ、形式の変更はmodule側で処理しているので

  変更したい部分を直接書き換えてください

  デフォルトでは$1というbgscrを1920×1080で透過しています

  また、透過設定を行っているRGBは(1,1,1)です

  これもmodule側で設定しているので必要に応じて変更してください

 

 

キー送信module

  _aplkey.asをincludeすることで_aplkey関数を定義します

  _aplkeyはaplkey関数の代替関数で、aplkeyで動作しない場合に使用してください

  _aplkey関数は引数を1つ持ち、そこにキーコードを指定してください

  キーコードはaplkeyと同じなのでaplkeyのヘルプを参考にしてください

  _aplkey関数はウィンドウを指定しないで使用するので

  最前面にあるウィンドウに対してキー送信を行います

  なので_aplkeyを使用する直前にgselなどを利用して

  送信したいウィンドウが最前面に来るように設定する必要があります

 

  (例)exec "notepad.exe"

     gsel $1,-1

     _aplkey 65

     gsel $1,1

     これでメモ帳を起動し、そこに対してaを送信します

 

ライセンス

  本moduleは配布・改変等は自由です

 

最後に

  HSPTV!掲示板のコードを参考にしている部分があります

  何か問題や質問があったら連絡下さい