読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル署名で悩んだこと

今まで高度情報技術者試験などを受ける関係で知識としてはあったけども、実際は殆ど全く利用していなかったデジタル署名というものを、AProSをWin8.1でも動作させる関係でどうしても使えるようにしなければいけない状況に陥りました

テキトーに「C++ Visual Studio 署名」とかでググると何だか色々出てきますが、結局やってることは「アセンブリに署名」?っぽくて、僕が求めてるようなものではないっぽいです

遅延署名とか言われてもよく分からんし…


何だかんだ調べてみるとsigntoolを使えばいいらしいということを知り、早速使ってみました

signtoolはWindows SDK(Microsoft SDKs?)に含まれているので、MicrosoftからSDKをダウンロードしてインストールします

Windows 7のSDK
Windows 8のSDK
Windows 8.1のSDK

使い方は簡単で、ヘルプを見てテキトーにやれば大丈夫だと思いますが、一応纏めておくと

signtool sign /t タイムスタンプサーバのURL /a 署名するアプリケーションのパス

signtool sign /t タイムスタンプサーバのURL /i 証明書のパス(pfx?) 署名するアプリケーションのパス

signtool sign /t タイムスタンプサーバのURL /i 証明書のパス(pfx?) /p 証明書のパスワード 署名するアプリケーションのパス


この3種類で大体どうにかなるでしょう

これでAProSのWin8.1に移植出来そうです^^;