読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ConoHaのオブジェクトストレージをownCloudの外部ストレージにする

ConoHaのオブジェクトストレージのモニターになったのに、月1でサーバのバックアップをするくらいで、中々使ってなくて勿体無かったので、ownCloudの外部ストレージにしました


ConoHa - 1分ではじめる、クラウドのようなVPS。ひと月930円から。



オブジェクトストレージリリース記念モニター募集キャンペーン - ConoHa



※CentOS6 + nginx

テキトーにownCloudをインストール

wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-7.0.3.tar.bz2
tar jxf owncloud-7.0.3.tar.bz2
cp -r owncloud /usr/share/
sudo chown nginx:nginx /usr/share/owncloud/ -R

後はnginxのconfでrootが/usr/share/ownCloud/なものを書いてrestartすればインストールは終わり

次にownCloud側で諸々の初期設定を行い、アプリを開きます

そこで外部ストレージの項目があるので、有効にします
f:id:kkrnt:20141203115218j:plain

そうしたら管理ページに移動し、ストレージの種類を選択します
f:id:kkrnt:20141203115355j:plain

OpenStack Object Storageを選択し、後はこちらのサイトの通りです
ownCloud に ConoHa のオブジェクトストレージを接続する | めだのはや


僕の場合、最初にやったとき何故か外部ストレージの種類を選択する部分が表示されず、一度アンインストールしてから最新のバージョンを入れ直したら出来ました

これで快適にオブジェクトストレージが利用出来そうです^^;