m-StickとChromebook C300MA

先日話題になったWindows8.1のSTICK-PCであるm-Stickと、ASUSのChromebook C300MAをmyst先生に買っていただきました


ASCII.jp:3分完売のスティック型PC「m-Stick」、12月8日10時に再販売


ノートパソコン - ASUS Chromebook C300MA - ASUS


買って頂いた目的は
【m-Stick】
 一体どんな使い道があるのか?
 (その大きさ、形、スペックでWindowsである必要性などを含めて)
【C300MA】
 ChromeOSはどんな感じなのか?
 Chromeを無理やり落としたりするとどうなるのか?
等々ありますが、取り敢えず触ってみた感じの感想を書いておこうと思います

まずm-Stickですが、思っていたよりも小さくて軽かったです
また、思っていたとおりのスペックでした

なんとも言えないビミョーなスペックで、何に使えばいいのか全く思いつかない…

取り敢えず研究室でSFTP&SSHVNCサーバになってます
場所を取らないので、使い道が思いつかない現状では最善かなー?

スペックなどは予想どおりだったのですが、USB給電なのでいつか誰かに引っこ抜かれそうだなーと少し心配になりました
近々モバイルバッテリーを買ってきて、電源とm-Stickの間にクッションとして挟もうと思います


次にC300MAですが、こちらは予想していたよりも快適に動作していると思いました
また、大きさや重さは予想どおりですが、色(黄色を買ってもらいました)が凄く好みで良かったです

C300MAは触ったことのないOSなので少し戸惑っていますが、ブラウザは勿論、授業のノートや文書等を扱うのに使っています
Cloud9を使ったり、ConoHaなどのWebコンソールなどを使うのも良さそうです
自分で拡張書くきっかけにもなるかも

僕的にはC300MA >> m-Stickなのですが、本来の目的は全く果たせていないので、今後も積極的に使っていこうと思います