arckty2014反省会

2014年も終わりということで反省会をやりました

今年僕は珍しくプログラマをやっていましたが、来年はマネージャに戻りそう?
arcktyも結成してから4年と3ヶ月も経っているので、そろそろ実績を残したいですね…


まずはU22プログラミングコンテストの反省
・締め切りに対して、組み始めるのが遅すぎる
C/C++以外の言語が書けないのはツラい
・もっとしっかりとした役割分担をしよう

組み始めるのが遅いのは何度も言われてきたことなのにいまだに直せていない…
arcktyの共通言語がC/C++だけというのもかなり辛くなってきました…
役割分担に関しては、受験等で人数が変動したりと不安定だったのが原因ですね


次にあいちゃれの反省
・役割分担ができてない
GitHub等を使ってSource等を管理しよう
・開発環境を統一しよう
デバッグはしっかりと
・いい加減C/C++以外の言語を使おう

役割分担に関しては受験組が復帰すれば改善する…?
Source等の管理はGitHubを使ったことがないメンバーがいたので今後勉強して下さい
開発環境の統一で時間掛かるのはバカらしいかなーって
最後の最後でバグが多発していたので組み方を含め見直すべき点があるんじゃないか
今回のはC/C++だから時間掛かってる部分もあるのでは…


2014年の反省は
・役割分担をしっかりしよう
・開発環境を整えよう
・しっかりデバッグしよう
・他の言語で開発できるようにしよう
です


2015年は2014年と同じように活動する予定ですが、2012年に決めたarcktyの共通言語C/C++C#Pythonを追加し、GitHubVagrant等を用いた開発環境の整備を優先して進めていく予定です

作業に関しては3月にもう一度会議をし、そこで企画を決定する予定です


関係者の方々、一応skypeのログがあるのでご自由に…
パスワードはkな人のハンドルネームです
http://c.arckty.org/2014.zip


2014年は大変お世話になりました
2015年もよろしくお願いします